ごみを削減しよう!

津山圏域のみなさまの可燃ごみを焼却処理
しているクリーンセンターでは、
現在、秋の定期点検を行っています。
定期点検中の10月9日~17日までは、2炉両方
とも運転を停止して、点検を行いますので、
ごみを燃やすことができません。
そのためごみピットには、たくさんのごみが・・・

 

 

 

 

 

2つの炉が停止している間も可燃ごみの受入は
行っていることから、ごみピットは大変なことに
なっています。

 

 

 

 

 

何もしないとごみの投入口が埋まってしまい
ますので、ごみを動かします。

 

 

 

 

 

つかんだごみは、壁際によいしょ!

 

 

 

 

 

それにしても、
たくさんのごみ、ごみ、ごみ!
よ~く見ると・・・
マットようなものがあったり、

 

 

 

 

 

いろんなごみが捨てられています。

 

 

 

 

 

工場棟のスタッフの方に聞くと、限られた
スペースの中でいかにごみを効率よくためる
ことができるのかが、作業員の腕だそうです。

 

 

 

 

 

今日も作業員の方が、ごみを動かしています。
まるでUFOキャッチャーみたい!
つかんで、ひょいっと!

 

 

 

 

 

簡単そうに見えて、とても気を使う作業だそうです。
まさに!まさに~、ゴットハンド!でっす!

 

 

 

 

 

少しでもごみが減るように、皆さんも意識して
生活をしましょう。
私たちの出したごみは、たくさんの方の手により、
安全に処理がされているんだ!

このページの先頭へ